このいろシニアに新しい選択肢を

お客様サービスセンター受付 9:00~17:00

03-3285-6686


【リリース】「食のBCP策定」おまかせキャンペーン

【リリース】「食のBCP策定」おまかせキャンペーン

三井物産が運営する病院・高齢者施設向けEC「このいろ」が、施設の備蓄食プランを無料で作成!日本栄養士会推奨「食のBCPチェックシート&マニュアル」の無償配布も実施します


 三井物産株式会社が展開する病院・高齢者施設向け弁当・配食のECサイト「このいろ」(以下「このいろ」)では、7月31日までの期間限定で、「このいろ」の管理栄養士が各施設に最適な備蓄食プランをオーダーメイドで作成するサービスを無料で提供します。また合わせて、オリジナルで制作した「BCPチェックシート・BCPマニュアル」(公益社団法人 日本栄養士会推奨)も無料でプレゼントいたします。

 2021年度の介護報酬改定から3年間の経過措置期間を経て、2024年4月より全ての介護事業所にBCP(事業継続計画)の策定が義務化されます。介護施設でも備蓄食への関心が急速に高まっている一方、近年の自然災害や感染症対応に追われて、なかなか準備が進んでいないという声も多く聞かれます。
 今年3月に公表された「感染症対策や業務継続に向けた事業者の取組等に係る調査研究事業報告書」によると、2022年3月の策定率(感染症・自然災害)は約50%であり、半数が未だ策定出来ておらず20%強の施設が「策定する目途は立っていない」という状況となっています。

 そこで「このいろ」では、介護施設における「食のBCP策定」(災害や感染症発生時でも利用者へ継続して食事提供できる体制づくり)を支援するために、以下のキャンペーンを企画しました。
今後も業界団体・自治体と連携しながら、BCPについて学べるセミナーの開催も予定しており、BCP策定に取り組む施設を全面的にサポートしていきます。

\施設の備蓄食プランは、「このいろ」にまるっとおまかせキャンペーン/

・期間:2022年7月31日まで
・内容:期間中に「このいろ」で無料相談をお申込みいただくと、下記特典を無料で提供します。
 1)最適な備蓄食プランをオーダーメイドで作成
  「このいろ」の管理栄養士・防災士が、各施設の状況・お悩みに合わせて最適な備蓄食プランをご提案します。
  その後に商品を購入された施設には、長期保存可能な「伊藤園 野菜ジュース」100本もプレゼント!(※先着50施設限定)
 2)BCPチェックシート・マニュアルをプレゼント
  公益社団法人 日本栄養士会 推奨! 
  BCPの準備状況を各施設で簡単に自己診断できる「チェックシート」と、実践に役立つ「マニュアル」を無料プレゼントします。
  ※プレゼントには「このいろ」会員登録が必要です。

・キャンペーン詳細ページはこちら:https://conoiro.jp/stockguide

■「このいろ」概要
「このいろ」はお弁当や調理済みパック、おやつ、飲料など多数のメーカーの商品を、施設の食事提供方針、ご利用シーンに合わせて組み合わせて利用いただけるECサイトです。今後、食以外にも、介護施設・事業所からの「これからの介護の形」への要望、シニアの多様なニーズに対応し、人生の選択肢を提供することを目指してサービス拡充を図っていきます。

■本件に関するお問い合わせ先
三井物産グループ「このいろ」事務局
TEL:03-3285-6686 (9:00~17:00) FAX:03-3285-9853 
e-mail:info@mitsui-conoiro.com