このいろシニアに新しい選択肢を

お客様サービスセンター受付 9:00~17:00(日•祝 休)

03-3285-6686


【11/29無料ウェビナー】介護報酬改定のポイント

【11/29無料ウェビナー】介護報酬改定のポイント

オンラインセミナーお申込みフォームはこちら>>


【このいろ主催/11月の無料ウェビナー】-------------------------
◎テーマ:大部正代の集中講義シリーズ第2回

「管理栄養士が押さえておきたい、介護報酬改定のポイント」

◎日時:2021年11月29日(月) 14:00~15:15
◎主催:病院・高齢者施設向けEC 「このいろ」(運営:三井物産)
◎費用:無料
◎場所:Zoomウェビナーにて開催
◎申込締切:2021年11月26日(金) 16:00
----------------------------------------------------------------

《イベント概要》
2021年度に実施された介護報酬改定では、介護施設における食事提供に関して、加算・減算の内容見直し、LIFEとの連携、BCP義務化などの変更が行われています。注目したいのは、介護現場において、管理栄養士が多職種との連携を行いケアすることが一層求められるようになったことです。同時に、管理栄養士は、主体的に介護報酬改定への対応、現場におけるケアの設計に取り組むことが期待されるようになっています。

本セミナーでは、①2021年度介護報酬改定のうち食事提供に関する部分を解説、また②加算取得やBCP対応に向け、実際の介護現場で管理栄養士がどのように取り組んでいるのか、実際に対応されている方のお話を伺いながら、みなさんの今後の取り組みに具体的なヒントとしてお届けいたします。

(内容)
・介護報酬改定の変遷と管理栄養士に期待されていること
・食事提供に関する2021年度介護報酬改定のポイント
・加算算定に必要なこと(実務)
・介護施設における事例(特養、通所)
・BCP策定義務化と望まれる対応

\こんな方にオススメ/
・介護報酬改定への対応を進めている、管理栄養士、施設スタッフ
・介護報酬改定について内容を再確認したい方
・他の介護施設での介護報酬改定の対応事例を聞きたい方
・食事提供BCP(常温品、冷凍品)の準備を検討されている方

《講師》
一般社団法人FOOD&HEALTH協会ククルテ 代表理事 大部正代

管理栄養士として浜の町病院にて35年間勤務し、在職中は個々に適したおいしい病院食を探求。その後、中村学園大学教授として10年間管理栄養士の育成にカを注ぎ、おもてなしの心や食の本来のあり方について説き続けた。2005年から地域糖尿病療養指導士の活動を積極的に支援し、 糖尿病一次予防の啓発活動や、世界糖尿病デーにおけるブルーライトメニューの開発など、 糖尿病患者の自立支援にカを注いでいる。これらの活動が認められ、2020年10月に 「第13回糖尿病療養指導鈴木万平賞」を受賞。また、ロシアや中国でも健康食としての和食の魅力を伝えるなど、 国外でも活躍している。現在は、ククルテの代表として今まで培った知識や技術を伝え、食を通した地域貢献に取り組んでいる。

◎現在の役職
一般社団法人FOOD&HEALTH協会ククルテ 代表理事
公益社団法人福岡県栄養士会会長
一般社団法人日本病態栄養学会 理事
福岡県糖尿病療養指導士会 会長

《参加方法》

オンラインセミナーお申込みフォームはこちら>>

Zoomを使ったウェビナーにて開催します。
ウェビナー参加用のURL(ZoomのミーティングIDとパスワード)はお申し込み後、メールでご案内しますので、そちらを確認のうえご参加ください。
なお、当日午前10時までにご案内メールが届かない場合は、大変お手数ですがこのいろ事務局(info@pj-optio.com)までご連絡ください。

《注意事項》
※競合となる各社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※講師は、断りなく変更となる場合がございます。

もしご不明点などございましたら、 こちらのフォームよりお問い合わせください。