このいろシニアに新しい選択肢を

お客様サービスセンター受付 9:00~17:00(日•祝 休)

03-3285-6686

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

三井食品株式会社(以下「当社」)は、当社の提供するサービスの会員に関する個人情報を含んだ情報(以下「会員情報」という)の取扱いについて、
以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」という)を定めます。

会員情報の管理
当社は、会員情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し会員情報の厳重な管理を行ないます。

会員情報の利用目的
お客さまからお預かりした会員情報は、下記の目的の為利用致します。
(1) 商品・サービスの提供
(2) 本人確認、ユーザー認証
(3) メンテンナンス,重要なお知らせ等必要に応じたご連絡のため
(4) 広告の配信およびその成果確認
(5) 本サービスに関する規約変更など重要な通知の実施
(6) 本サービスに関するご案内・お問い合わせへの対応
(7) 利用規約に違反した利用者や,不正・不当な目的で本サービスを利用しようとする利用者の特定をし,ご利用をお断りするため
(8) その他当社が提供する各種サービスにおいて定める目的

共同利用
当社は、次の1に記載する会員情報を当社と当社の関係会社及び、その親会社並びに提携先である株式会社Welmoで共同利用させていただきます。
1. 共同利用する会員情報の項目は次のとおりです。
(1) 施設名称
(2) ご担当者氏名
(3) 施設住所
(4) 施設電話番号 (5) 登録メールアドレス
(6) サービスの利用履歴

2.共同して利用する者の利用目的
(1) 当社と当社関連会社並びに提携会社が取り扱う商品・サービスに関するご案内を送付するため
(2) 当社と当社関連会社並びに提携会社が開催(主催、共催、協賛、後援)する展示会、セミナー等に関するご案内を送付するため
(3) 当社と当社関連会社並びに提携会社の共同企画によるキャンペーン、懸賞、その他イベントの応募および参加に関するご案内を送付するため
3.個人データの管理責任者
当社が、個人情報の共同利用に関する管理責任者となります。

第三者への開示
当社は、会員情報に関して、あらかじめ会員の同意又は利用者の同意を得ることなく、第三者に提供しません。但し、次に定める場合にはこの限りではなく、会員情報を第三者に提供することがあります。
(1) 人の生命,身体又は財産の保護のために必要がある場合であって,ご本人の同意を得ることが困難である場合
(2) 外部サービスとの連携または、外部サービスを利用した認証にあたり、当該外部サービス運営会社にユーザー情報を提供する場合
(2) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して、当社が協力する必要があり、かつユーザーからの同意取得が当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(3) その他法令で認められる場合

法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する会員情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

お問い合せ・請求
1.当社のプライバシーポリシーに関する、ご意見、ご質問、苦情の申出その他会員情報の取扱いに関するお問い合わせは、以下の窓口にご連絡ください。

2.当社は、保有する会員情報(個人情報保護法の保有個人データに限ります。以下、同様)について、以下の手続に従って、利用目的の通知の求め又は開示、訂正等、利用停止もしくは提供停止の請求に対応いたします。

■受付窓口

  三井食品株式会社
  「このいろ」お客様サービスセンター
  03-3285-6686

■利用目的の通知・保有個人データ開示の手続
当社は、ご本人から会員情報の利用目的の通知を求められ、又は会員情報の開示請求を受けることについては、受付窓口にご連絡いただくとともに、当社所定の手続に従い、原則として、書面の交付による方法により遅滞なく、利用目的の通知または会員情報の開示を行います。ただし、当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、その全部または一部につき開示しないことがあります。
(a) 会員又は利用者または第三者の生命、身体、財産、その他の権利利益を害するおそれがある場合
(b) 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(c) 法令に違反することとなる場合
(d) 会員又は利用者の本人確認ができない場合
(e) 代理人の方によるご請求の場合で、代理権が確認できない場合
(f) その他必要な書類等に不備があるなど当社所定の手続に違反する場合

■訂正等、利用停止、提供停止の手続
(1)訂正等の請求
当社は、ご本人から会員情報の内容が事実でないという理由によって当該会員情報の訂正等の請求を受けることについて、受付窓口にご連絡いただくとともに、当社所定の手続に従い、その内容の訂正等に関して個人情報保護法以外の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく調査いたします。この場合、当社は、当該会員情報の内容が事実でないときは、遅滞なく訂正等を行います。
(2)利用停止、第三者提供停止の請求
当社は、会員又は利用者から会員情報を利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱っているという理由、又は偽りその他不正の手段によって会員情報が取得されたものであるという理由もしくは会員又は利用者の本人の同意なく要配慮個人情報が取得されたものであるという理由によって当該会員情報の利用停止または消去の請求を受けることについて、その請求に理由があることが判明したときは、当該違反を是正するために必要な限度で、遅滞なく会員情報の利用の停止または消去をいたします。 当社は、会員又は利用者から法令等または本プライバシーポリシーその他の規程に基づくことなく、個人情報をあらかじめ会員又は利用者の同意を得ないで第三者(外国にある第三者を含む)に提供したという理由によって、当該会員情報の第三者への提供停止の請求を受けることについて、その請求に理由があることが判明したときは、遅滞なく、当該会員情報の第三者への提供を停止します。 但し、次の各号のいずれかに該当する場合は、その全部または一部につき利用停止、第三者提供の停止を行わない場合がありますので予めご了承下さい。
(a) 当該会員情報の利用停止又は第三者への提供停止に多額の費用を要する場合その他利用停止又は第三者への提供停止を行うことが困難な場合であって、会員又は利用者の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置を取る場合
(b) 会員又は利用者の本人確認ができない場合
(c) 代理人の方によるご請求の場合で、代理権が確認できない場合
(d) その他必要な書類等に不備があるなど当社所定の手続に違反する場合

改定
当社は、当社の裁量に基づいて、本ポリシーを変更します。但し、個人情報保護法その他の法令により、改定に必要な手続が定められている場合には、当該法令に基づき改定を行うものとします。なお、当社は、会員に対して本ポリシーを変更する場合には、変更後の本ポリシーの施行時期および内容を以下の方法で周知し、変更後の本ポリシーは、利用者に通知し、又は当社ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。
(1) 当社のウェブサイトへの掲示
(2) ユーザーへの通知
(3) その他適切な方法